特別養護老人ホームに早期入所する方法

ケアマネージャーを変えたい

【入所担当が教えます!】特養への早期入所を実現する方法

誤解しないでください!
特養への入所は、申し込みをした順番ではありません。

>>いますぐ特養を探すのなら【探しっくす】

ケアマネジャーを変えたい

 

【質問】

 

要介護3の父の特養への入所を申請していますが、半年たってもなかなか入れません。

 

ケアマネジャーさんに相談しても「人気がありますからねえ」「あと数年はかかりますよ」と、あいまいな返事ばかり。

 

どうも、ケアマネジャーさんの「やる気」を感じません。わたしの中にケアマネジャーさんへの不信感が芽生えてしまいました。

 

また、父との相性もよくないと感じています。最近では、頼る気になりません。

 

ケアマネジャーさんを変えることはできないのでしょうか。

 

また、ケアマネジャーさんを変えることで「施設に入りやすくなる」ことはあるのでしょうか。

 

【回答】

 

ケアマネジャー(以下、ケアマネ)を変えることは難しくありません。そのケアマネが在籍している事業所に連絡をしましょう。

 

もしも事業所に一人しかケアマネがいないのであれば、事業所ごと変えてしまうという手もあります。

 

さて、ケアマネを変えることで特養に入りやすくなるか・・という質問ですが、「人による」としか言えません。

 

あるケアマネの話です。自分が担当している人のために、入所申込書にびっしり3枚、特別な事情を書き、そのおかげで即入所が決まりました。

 

情熱や、やる気をもっているケアマネさんも多くいるのです。

 

特養に在籍しているケアマネを通じて、ショートステイなどの介護サービスを受ければ、職員さんなどに「覚えてもらえます」し、「情」だって生まれます。

 

入所者を決める入所検討委員会には、ケアマネも出席します。

 

受け入れる施設側としても、まったく知らない入所希望者と家族よりも、慣れている・知っている入所希望者とその家族のほうが介護しやすいのも本音でしょう。

 

人間ですから、どうしてもあう、あわないは存在します。無理をしたり、遠慮して付き合うよりも、思い切って変えてしまうのも一つの手です。

 

なお、要介護5の方でも半年で入れれば早いほうという話もあります。施設からの連絡を待つだけでなく、家族ができることを積極的にしましょう。

 

入りやすい老健や、民間の介護付き有料老人ホームを、特養のつなぎに考えてもいいと思いますよ。

 

>>>特養の苦情はどこにすればいいの


【ケアマネジャーが教えます!】特別養護老人ホーム入所の真実

待機者は全国で52万人!
あなたは、たとえ10年待っても特養に入れないかもしれません。

>>特別養護老人ホームの早期入所を実現する方法はコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ