特別養護老人ホームに早期入所する方法

見学に行くと入所が早まりますか

【入所担当が教えます!】特養への早期入所を実現する方法

誤解しないでください!
特養への入所は、申し込みをした順番ではありません。

>>特別養護老人ホームの早期入所を実現する方法はコチラ

見学に行くと入所が早まりますか

 

【質問】

 

85歳で要介護4の母のために、ある特養に見学にいきました。

 

やはり、見学に行くと入所しやすくなりますか。

 

ある施設では、個人情報保護という理由で施設内の見学ができませんでした。部屋の様子はパンフレットで見てくれとのこと。

 

入所者のいるホールを見ることも断られました。そんなところもあるのでしょうか。

 

【回答】

 

「見学に行ったから入りやすくなる」とは限りません。

 

それでも、自分や自分の家族が入るかもしれない施設です。雰囲気くらいは知っておきましょう。

 

ホームにもよりますが、自宅の雰囲気を出すために部屋の入り口に「部屋番号」でなく、「○○町○番地 徳用花子」といった表示をするところもあります。

 

そして、本人や家族を受け入れるかもしれない施設としては、どのような状態か、どのような家族かわかれば受け入れやすいと思いませんか。

 

また「こんなところは嫌だ」と思えるような対応を職員にされれば、申込の時点で外すこともできます。

 

入所のしやすさでいえば、見学よりもその施設の介護サービス「ショートステイ」や「デイサービス」を利用したほうが、入所検討委員会(入所判定委員会)でプラスの査定をされます。

 

特養の入所基準は、公平なようで情や利が入ることがあります。

 

個人情報保護で見学できない施設は珍しいですね。これも施設によりけりでしょう。

 

ただ、見学するほうはいいでしょうが、見学されるほうは気持ちのよいものではないことも確かです。見る側の立場でなく、見られる側の気持ちも考えて見学しましょう。

 

 

 

>>>申込時、要介護3が2に下がったら入所できないの


【ケアマネジャーが教えます!】特別養護老人ホーム入所の真実

待機者は全国で52万人!
あなたは、たとえ10年待っても特養に入れないかもしれません。

>>特別養護老人ホームの早期入所を実現する方法はコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ