特別養護老人ホームに早期入所する方法

特養や老健の最新情報(2017年)

【入所担当が教えます!】特養への早期入所を実現する方法

誤解しないでください!
特養への入所は、申し込みをした順番ではありません。

>>いますぐ特養を探すのなら【探しっくす】

特養や老健など介護施設の最新情報(ニュース)2017年

 

ここでは2017年の特養・老健など介護施設の最新情報をお知らせします。

 

 

 

【介護老人保健施設には、3ヵ月で退所しなければいけないというルールはない】

 

 

社会福祉士の山崎宏さんの「老健」が、親の認知症からあなたを救う! を読みました。

 

驚いたのは、介護老人保健施設(老健)は「3ヵ月で入所者を退所させなければならない」というルールはどこにもなく、「3ヵ月ごとに入所者の回復度合いについて評価し、入退所を判定するための会議を開催しなければならない」とのこと。

 

つまり、老健は終のすみかになりえるのです。

 

現に、老健に入所した人のうち約4割は、そこで最期(看取り)を迎えています。

 

老健の特徴は

 

・入所対象者は、要介護1以上で入りやすい
・特養なみの費用の安さ
・医療施設なので医師も看護師も常駐している安心感
・職員の質も高い場合が多い

 

です。

 

なかなか特養の順番がまわってこない、いつ入れるかわからなくて不安、有料老人ホームやサ高住に入れるお金のない方は、この本を読んで老健の入所を考えてみてはいかがでしょうか。

 

老健の数にも限りがあります。いち早く行動した人には早ければ2週間以内、遅くとも30日で過酷な日々から解放される可能性があります。

 

>>「老健」が、親の認知症からあなたを救う! -特養、サ高住、老人ホームはやめなさい-

 

 

 

【熱海の特養が災害対応で国の認証を取得】

 

 

事業継続計画を策定し、災害対応訓練や防災備蓄などを徹底する熱海市の特別養護老人ホーム「海光園」がレジリエンス認証を取得しました。

 

レジリエンス認証は、地震や風水害に直面しても事業や施設運営を継続できる強い組織を国が認証します。

 

医療・福祉の業種区分では、静岡県内では初登録。

 

(2017/01/20 静岡新聞より)

 

 

 

>>>トップページにもどる

【ケアマネジャーが教えます!】特別養護老人ホーム入所の真実

待機者は全国で52万人!
あなたは、たとえ10年待っても特養に入れないかもしれません。

>>特別養護老人ホームの早期入所を実現する方法はコチラ

ホーム RSS購読 サイトマップ